2018.08.17 Friday

これが、インソール製造の彼です。

久しぶりに涼しい朝でした。一週間ぶりの朝ランも、涼しくてさぞ走りやすいかと思いきや、脚に力が入らず、情けないような走りとなってしまいました。

 

それはさておき、フットクリエイトでは、足のカウンセリングからインソールの設計、製造までをすべて自社内で行っています。店を始めた頃は、足のカウンセリングをした後、そのデータを名古屋のドイツ人マイスターに送り、インソールを作ってもらっていました。

 

もちろん、マイスターによる、一足一足手作りの素晴らしいインソールでしたが、例えば、そのインソールを使われたお客様が、「ここをもう少し、こうして欲しい」と言われた時、作っていない自分達は、ただその要望を伝えるだけでした。時間もかかるし、お客様のおっしゃる微妙なニュアンスも伝わらない…。

 

そこで、一念発起して、ドイツの企業から購入したのが、こいつです。彼は3代目です。

 

 

当時はまだ珍しかった、CADで設計をするというスタイルを導入し、ドイツの取引先の協力を得ながら、私たち独自のスタイルを作ってきました。当初は機械が動かなかったり、インソールの素材を探したり、色々と困難はありましたが、今では無くてはならない「ヤツ」となりました。

 

数か月前、この彼が突然壊れてしまいましたが、その間は、設計したインソールデータをドイツへメールで送り、ドイツでベースを削り出して送ってもらっていました。便利な世の中になったものです。

 

お盆のお休みを利用して、ドイツから届いた説明書を見ながら、彼の修理をしたところ、また動いてくれるようになりました。ありがたいことです。今では無くてはならない、私たちの大切な仲間です。

 

今日から営業スタートです。

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 

 


コメント
コメントする