2018.07.25 Wednesday

酷暑になると歯医者が儲かる

実家のエアコンが壊れたままになっていたので、近くの家電店へ行ってみたところ、最短の取り付けは、8月5日。それでも、取り付けてもらえるだけ有難いと、お願いしてきました。

 

昨日は、IT関連のセミナーに参加しましたが、以前に聞いていた情報が、既に過去のものとなっていることが判り、この手のセミナーは変化が著しく、常に最新の情報を取り入れておく必要性を切に感じました。

 

さて、暑さの話に戻りますが、今朝、朝ラン前にチョコを一口かじったら、歯が欠けてしまいました…。とほほ、また苦手な歯医者通いです。

 

しかし、歯が欠けてしまった原因は思い当たるものがありました。それは、この酷暑です。

 

冷房が効きすぎると体調が悪くなるので、1人で居る時などは冷房をかけないことも多いのですが、さすがにこの暑さ、冷房代わりに私がよく使うのは「氷」。アイスノンのようなものを抱えたり、製氷機から氷を出して、1人ガリガリかじったりして、地味に涼を得ています。

 

このところ「氷」をがりがりやる頻度が高かったのがいけなかったようです。(貧血気味の人は、氷をかじりたくなると言われていて、暑さだけでなく、それもあるかもしれません…)

 

氷がりがりで弱っていた歯が、チョコをガリッとして、遂に崩壊してしまいました。

 

酷暑下では、私のような人も多いのではと思いますが(多くないか)、それで歯を悪くした人々が歯医者へ殺到。酷暑になると、このような図式で歯医者が儲かるのかもしれませんね。皆様もお気をつけください。

 

酷暑下の足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする