2018.07.18 Wednesday

電話に気づかない人は…

一度38.7度という気温を経験してしまうと、昨日の37.6度は少し楽に感じました。こうして、人は環境に順応していくものなのでしょうか。

 

小学生から80歳代まで、1人に一台、今や携帯電話やスマートフォンを持っているのが当たり前の時代。あかんと言うてるのに、歩きながら、自転車に乗りながら、車を運転しながら、老いも若きも画面を眺めています。

 

仕事の場面でも、最近は会社の電話番号より、担当者の携帯電話へ直接電話することが多くなりましたね。特に営業中心の方などは、社内にいることの方が少ないので、その方が手っ取り早く話を済ますことができます。

 

ということで、反対に何かの連絡を貰うような場面では、自分の携帯に電話がかかってくることも多くなりました。常に携帯やスマホを携えておられるという方なら問題ないのですが、私というと、持っていることは持っていても、音が出ないようにして、カバンの中に入れっぱなしということが多く、着信があっても、半日ぐらい気づかないこともざらです。

 

ところが、少し前から使い始めたGPSウォッチには、スマホに入るメッセージや着信などが、その都度表示されるという機能があるのです。誰かから着信があれば、時計に表示され、(時計さえ身に付けていれば)さすがの私もすぐに気づけることが多くなりました。

 

その代わり、あまり重要でないようなメッセージなども、その都度表示されることになり、うっとうしいと感じることも…。

 

このように身の回りで使う道具は、これからますます便利になっていくと思うのですが、使うのは私達人間であることを忘れてはいけないと思います。

 

今日も38度を超えるという予想。ご無理の無いようにお過ごしください。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 

 

 


コメント
コメントする