2018.07.12 Thursday

インターネットで靴を買うと…

鉾町に鉾が建ち並び、お祭りの熱気と、連日の暑さで、京都市内は熱く盛り上がって参りました。

 

提灯に灯が入り、お囃子を耳にしながらのそぞろ歩きも良いですが、鉾町にあるいくつかのお家では、表の格子をはずして、この時期にしか見られない豪華絢爛な美術品や屏風を展示されています。お昼間は暑さも真っ盛りですが、汗をふきふき、貴重な美術品を鑑賞しながら歩くのも、祇園祭のもう一つの楽しみです。

 

話は変わり、通販や宅配のお話。今の時代、ほとんどの方がインターネットを利用して、お買い物をされているかと思います。私も生協の宅配を利用して、重たくて大変な商品を中心に届けてもらっています。

 

このように、普段買い物に出かけにくい方や、重い買い物が大変な方にとって、欲しい商品を自宅まで持ってきてもらえるというサービスはとてもありがたい物です。

 

このように普段使う商品や既に使っている商品のリピート購入であれば、さほど失敗やトラブルはありませんが、私たちの扱っている「靴・履物」の分野では、通販を使ってのお買いものはお奨めできません。

 

一番多いのは、サイズや幅が合わないという問題。特にこれまで履いたことのないメーカーやブランド、同じメーカーでもモデル違いなどでは、失敗やトラブルが多いものです。

 

先日、国民生活センターに掲載されていた事例では、海外からブランド靴を取り寄せたところ、それが偽ブランドであることがわかり、クレジット決済が終わっているのに、税関でストップをかけられたという相談がありました。

 

クリック一つで簡単に何でも手に入れられる世の中ですが、このような落とし穴もたくさん待ち構えています。

 

インターネットでの購入はくれぐれも慎重にいたしましょう。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする