カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2018.07.08 Sunday

避難時の履物のこと

 

大雨のピークが過ぎてみると、全国各地で大変な被害が起こっていました。このような災害が起こる度に、日本よ、オリンピックなどやってる場合か??とつい思ってしまいます。

 

6月の地震の際は、ウォーキングシューズを履く習慣をというブログを書きましたが、今回は水害。

 

足元が水浸しになっていたり、その水かさがどんどん上がっていったとき、少しでも早く避難するためには、どのような履物が良いのでしょうか。

 

例えば、クロッグサンダルのようなつっかけ的な履物。確かに、水に濡れた時は良さそうです。でも、緊急避難時に本当に走って逃げられるのでしょうか???

 

どちらかというと、ルーズな感じの履き物では、例えば雨の中を傘をさして、普通に歩くには問題ないかもしれませんが、あれで浸水した道路を歩いていたら、どこかで脱げてしまうように思います。

 

それでは長靴はどうでしょう。長靴の丈までの浸水道路では良いかもしませんが、映像で見るような膝丈ほどの浸水では、靴の中に水が入って、かえって重くなって歩けません。

 

今回のような水害時でも、靴の中は濡れて気持ち悪くはなりますが、足にしっかりフィットしたウォーキングシューズなどを履いているのが、早く安全に避難することができるのではないでしょうか。

 

何はともあれ、次の台風が発生しているようです、もうこれ以上の混乱が起きないよう願っています。

 

 

 

 


コメント
コメントする