2018.06.22 Friday

コンビニ多過ぎ

新聞の折り込みちらしを物色していると、新しくコンビニがオープンするというチラシが目に留まりました。日本最大手のコンビニエンスストアです。ところが、その場所はというと、既に同じチェーンのコンビニが2軒も、目と鼻の先にあるという場所なのです。

 

私が既存のコンビニショップオーナーだったら、「そりゃーせっしょうだっせ!」と、思わず言ってしまいそうです。

 

少し前にも、福井県のコンビニで、豪雪時にも店を閉めることを許してもらえなかったという事件があったように、コンビニで一国一城の店主になるというのは、あくまでも本部の甘い誘い文句でしかなく、その実情はというと、ビジネスなので当たり前ではありますが、本部の利益が最優先されるのです。

 

コンビニの成長も、そろそろ頭打ちとなりつつある中で、大手各社は次の一手を模索されているのかと思いますが、コンビニを利用するのはもちろん「人」ですが、それを維持し、常に回しているのもまた「人」。

 

これからのビジネスというのは、まずは人がハッピーになることが大切なのではないでしょうか。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 


コメント
コメントする