カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2018.06.19 Tuesday

ウォーキングシューズを履く習慣を

昨日は大阪や京都を中心に市民生活が大混乱の一日でした。皆様や皆様の周りで被害に遭われた方はおられなかったでしょうか。当たり前ですが、日本はいつ何時、どこででもこのような災害が起こる地震国であることを思い知らされました。

 

京都では比較的被害は少なったものの、古いお寺や神社の一部が損壊するなどの影響もあったようです。

 

新聞やテレビのニュースでは、出勤途中の方々が、徒歩で職場へ向かったり、家へ引き返したりされる姿が見られましたが、突然このような事故や災害に遭うと、交通手段や普段当たり前のように使っている各種インフラを利用できることはできません。そんな時に頼りになるのは、そう、この自分自身の身体なのです。

 

自分自身の頭で考え、判断し、行動する。生き残るためにはこのような、自立が大切です。

 

例えば、私たちの関連する、足と靴の分野では「歩いて自分自身の身を守る」−これができるかどうかで、生存率は大きく変わります。

 

出勤途上に突然歩くことを余儀なくされた場合にも、ウォーキングシューズのような靴であれば、体力を温存しながら歩くことができますが、ヒールの高いパンプスなどでは、思うように歩けないばかりか、そのうちに足も辛くなってきますし、道路沿いに割れた窓ガラスなどがあっても、怪我をする可能性が高くなります。また、突然ある地点から走って逃げなければならないような場面でも、パンプスでは思うように走ることができません。

 

昨日の地震を体験し、改めて、普段の生活やビジネスの場面では、ウォーキングシューズが重宝するということを実感しました。

 

まだ、余震も起こっているようです。今日は大雨もやってくるそうです。くれぐれも気をつけましょう。

 

昨日の地震で、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。

 


コメント
コメントする