2018.06.18 Monday

登山靴は偉かった

昨日は、1年越しの夢が叶って、中央アルプス最高峰の木曽駒ケ岳に登ってきました。
登るといっても、2600メートルまではロープウエイに運ばれて、そこから山頂2956メートルを目指して歩きます。しかしながら、ガイドブックには初心者向けとありましたが、急峻な岩場をよじ登らなければならない場所や、一部、雪渓を超えなければならない場所など、スリル満点、体力の限界に挑戦した、7時間に及ぶ山歩きでした。

そのような環境の中でも、不安無く歩き続けられたのは、なんといっても『山靴』のおかげです。岩場も雪の上も、沢渡りもこなしてくれた、頼もしい奴です。

今日は、頑張ってくれた『山靴』さんをねぎらってあげようと思います!

改めて、靴は私たちの大切なパートナーであることを感じさせられた1日でした。

足と靴のご相談はフットクリエイト

コメント
コメントする