カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2018.06.12 Tuesday

外反母趾も生活習慣病?

朝5時過ぎ、激しい雨音で目が覚めました。今朝のランニングはお休み、朝ごはんには久しぶりにパンケーキを焼きました。

 

今の仕事を始めて23年目に入っていますが、店を始める前は、ごく一般的な会社員をしていました。仕事にも、人間関係にも恵まれた職場でしたが、チャレンジしてみたい気持ちを抑えることができず、夫とともに会社員の立場を捨て、起業し、今日に至っています。

 

起業のきっかけは、私の足の問題でした。とにかく足の親指のつけ根が痛い。なんでこんなに痛いんだろうと思いながらも、どうすることもできず、1人悩んでいましたが、当時アシックスから出たばかりの「ペダラ」という靴が、足に優しいらしいと聞いて、買って履いてみたこともありました。

 

確かに、それまで履いていた低価格のパンプスに比べると楽。ではあるのですが、やはり親指のつけ根は痛い。結局、そのペダラという靴でも解決できませんでした。

 

その後、起業するに当たって、足のことや靴のこと、足の病気、足のトラブルの原因などについて、きちんと勉強をした結果、それまで自分が履いていた靴が、いかに足に負担となっていたかということや、ペダラでも足のトラブルが解決できなかった理由などが、とても良く分かったのです。

 

普段の食生活や運動習慣の積み重ねが生活習慣病を引き起こすのと同じように、外反母趾、タコ、ウオノメ、巻き爪、かかとの角質…、これらの原因は、ほぼ靴の選択や靴の履き方が関係しています。普段の靴による負担の積み重ねによる、いわば足の生活習慣病ともいえるものです。

 

しかし、足にトラブルが起こっても、直ちに生命を脅かされる事態にはならないため、つい先送りされることも多いものですが、足の健康も、体には様々な問題を引き起こすことがあるのです。足にストレスをかけず、「歩いて健康」的生活を送りましょう。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト


コメント
コメントする