2018.05.15 Tuesday

山靴は偉かった!

一昨日の豪雨から一転、昨日は五月晴れの穏やかな一日でした。

 

昨日は、かねてから念願だった奈良県の大台ケ原へ行ってきました。たまたまバスで連れてってもらえる企画があったので、またとは無い機会と、張り切って行って参りました。

 

朝7時過ぎに家を出て、京都駅からバスに乗ること3時間30分。大台ケ原は想像以上に遠いところでした。大台ケ原ドライブウエイを30分程登っていくと、ビジターセンターに到着します。そして森の中を歩く前に、まずはレクチャーを受けます。

 

大台ケ原は日本でも有数の降雨地帯で有名です。雨を前提に準備していましたが、その前日の豪雨のお蔭で、素晴らしいお天気となりました。ツアーガイドさんを先頭に、森の中を歩きはじめます。本当に手つかずの自然がそのままに残っている中を、ただひたすら歩くだけ。実に贅沢な時間です。

 

先日は、靴の準備なしで鞍馬山に登り、とてもしんどかったので、もちろん、今回は山靴。途中、浅い沢を渡る箇所が数か所ありましたが、山靴を履いていたので、少々水に浸かっても全く平気。5時間ほどの山歩きを、山靴のお蔭で全く不安なく終える事ができました。

 

山靴は偉かった!!

 

森のエネルギーを体いっぱいに充満し、5月後半もバリバリ頑張ります。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 

 


コメント
コメントする