2018.05.14 Monday

五本指靴下の威力

フットクリエイトでは、一人1時間ほどかけた「足と靴のカウンセリング」を、かれこれ23年実施しています。足と靴の悩みと言っても、人それぞれで、足裏に出来たタコのこと、外反母趾で履く靴が無いといった悩みから、糖尿病で足指を切断して歩きにくいからといった悩みまで、実に幅広いのです。

 

それぞれの切実な悩みをどのようにして解決するか。それを一緒に考えていくのが、私たちの大切な仕事です。

 

最近では、足の観察に加えて、姿勢も見るようにしています。足がしっかり使えているかどうかというのは、姿勢にその状況が顕われるものです。姿勢を見る際には、足元も観察しますが、その時気になるのが足指の使い方です。

 

子供の足の問題で、よく取り上げられる、浮き指。これは、足の指がしっかり地面に着いていない状況で、指を使えていないことが懸念される問題ですが、これとは反対に、指が頑張りすぎているという状況も、珍しくありません。

 

足指に力を入れて踏ん張りすぎると、つま先部分にタコやウオノメができたり、ハンマートゥになったり、つま先部の血流も悪くなったりします。

 

そのような人を見たら、まずは、踵に重心を置く立ち方を意識するように伝えていますが、それとともに、五本指靴下を使うようにも伝えています。足の五本の指を踏ん張るでもなく、自然に地面に接地させ、体のバランスをうまくとるためのツールとして、五本指靴下はとても優れたツールです。もしも、これまでまだ履いたことが無い方がおられたら、ぜひお試しになってください。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト


コメント
コメントする