2018.05.11 Friday

言葉とは裏腹に…

今年91歳を迎えた我が母親。今も自分で食事、洗濯、掃除などを1人でこなしています。買い物も、押し車を使うことなく、歩いて行っています。その彼女の口癖は、「いつ何時逝ってしまうかわからん」「もう長ごうないから…」。

 

ところが先日、「これどうやろ?」と持ってきたのは、新聞の広告。青汁の広告でした。

 

そうなのです、普段の言葉とは裏腹に、健康には十分留意し、少しでも健康に良さそうなものがあれば、試しているようです。まだまだ元気で活動できること、間違いなしと、確信した出来事でした。

 

足の健康はフットクリエイト

 

 


コメント
コメントする