2018.04.19 Thursday

靴を変えただけで

今から5年ほど前、ある方から紹介されて店にこられた女性は、膝の痛みでとても困っておられました。歩くと膝が痛い、それだけでも辛いのに、膝の周りが腫れて、まともに正座も出来ない状態でした。

 

足のカウンセリングをしてみると…、足の実寸が23.5に対して、履いておられる靴も23.5。靴の中で指が曲がった状態になっているので、足指を使った歩行ができていません。

 

まずは、靴のサイズの見直しと、膝の負担を減らす靴の選択、そして足裏のタコが出来ている箇所の負担を減らすためのインソール。このようなご提案をしました。

 

それから5年。今では膝の痛みが無くなり、腫れもなくなって正座もできるようになりました。おまけにタコもずいぶん薄くなって、普段の歩行や生活もずいぶん楽になったとのこと。

 

私たちが何か特別なことをしたわけではありません。正しいサイズの靴を提案し、負担を減らす仕組みを作り、ただそれで歩いて頂いただけです。

 

靴に対する考え方を見直し、靴を変えるだけでも、足は健康を取り戻してくれるのです。

 

今一度、普段履いている靴を見つめ直してみましょう。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 


コメント
コメントする