2018.04.14 Saturday

足は手でありません

4月もおよそ半分が過ぎ、ゴールデンウィークの計画を、皆さんあれやこれやと考えておられるのではないでしょうか。暖かくなると、気持ちも軽くなって、お出かけの機会も増えてくるようで、その際に楽しめる一足をと、店を訪れる人も増えてきます。

 

フットクリエイトの靴ぞろえは、基本的には「足の健康」第一のラインナップで、年間通じてあまり変わり映えせず、普通の靴屋さんのような季節感もあまりありませんが、それでも、既存のお客様は、少しでも春らしい色やデザインを求めて、お越しになられます。

 

既存のお客様では、フットクリエイトの考え方を十分理解して頂いているので問題はないのですが、初めて来られるお客様の中には、普通の靴屋さんと思ってこられる方があります。

 

例えば、靴の選び方。

 

フットクリエイトで扱っている靴は、足をしっかり保護できるという観点で選んでいるので、靴そのものがしっかり、重量もあるものが多いのですが、なぜか一般的には軽い靴が良い靴と思われているようで、初めてこられるお客様の多くは、まず靴を手で持って重さを測られます。

 

「えらい重たい靴やねえ。こらあかんわ」

 

と言って、もうその靴はその方の選択肢から外れてしまい、このようなしっかりした靴の大切さをいくらお伝えしても、聞く耳を持っていただけません。

 

当たり前ですが「足は手でありません」。重たい靴なのかどうかは、靴を履いて足に訊ねましょう。

 

正しい靴選びと足のご相談はフットクリエイト

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする