2018.03.17 Saturday

足の相談も覚悟が大切

鴨川沿いの桜。その枝々には、いよいよ大きく膨らんだ蕾が、開花の日を今か今かと待っています。百花繚乱の春ももうすぐ。

 

昨日は、大阪へ勉強会に行ってきました。お二人の講師で、1人は最初に全体的なお話を、次にもうお一人が事例を交えて、具体的なお話をされました。最初の講師は、総括的なお話という内容もあったのでしょう、聞いていてもあまりピンときません。(今日のセミナーちょっと期待外れだったかなあ)と思っていましたが、次の講師にバトンタッチしてからは、私の姿勢も一気に変わりました。

 

お二人目の講師というのは、代表の方で、その会社を立ち上げ育てて来られた方。大手企業との取引も多いそうで、恐らく、様々な経験、修羅場なども乗り越えてこられたのでしょう。お話に力がありました。その仕事に対して、腹が据わっている、覚悟が出来ているということが伝わってきます。

 

これは、足に困っておられるお客様に対して、「足の相談」をさせて頂いている私たちにもあてはまります。

 

足の健康に必要な履物は「これです」と迷いなく言いきれる態度や、基本的な知識とこれまでの経験に基づいたアドバイス。その一つ一つにはゆるぎない「覚悟」が必要です。

 

迷いを捨てて、覚悟を持って臨む。仕事も生き方も、常にそうありたいと思っています。

 

足と靴のことで迷いがある方は、フットクリエイトでご相談ください。

 

 

 

 


コメント
コメントする