カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2017.11.17 Friday

二宮さんがアルミホイルに包まれてた…

今朝も一段と冷え込み、気温4度。来月の奈良マラソン対策のため、しばらくご無沙汰していた東山の坂道を走ろうと、今朝も東福寺方面へ向いましたが、さすがにこの時期は、早朝からカメラを構えた人、観光の人がたくさんおられました。そしてもちろん、紅葉の美しさは例えようがないほど艶やかで、このようなスポットを走れる贅沢を味わいながらのランニングでした。

 

その朝ランの途中、不思議なものを目撃しました。

 

金網に囲まれたとある空地の真ん中に、小学生の子供ぐらいの高さの像が1つ。本を読みつつ、背中にマキを背負うその人といえば、二宮金次郎さん。

 

なのですが、なんとなく雰囲気が違う??

 

一旦走りすぎたのですが、気になって、再度確認しようと、帰りも同じその道を通ってみました。帰りはあたりも明るくなっていて、今度はもっとはっきり確認することができました。

 

その人は、やはり二宮金次郎さんだったのですが、なぜか、金次郎さんの像全面が、アルミホイルで覆われているではありませんか!!それで違和感を感じたのですね。

 

なぜ彼があの空地の真ん中で、アルミホイルに体全体を包まれたまま、独り佇んでいるのか。その理由は不明です。

 

その界隈は、近く大規模な移転工事などが予定されているところなので、落ち着き先が決まるまで、彼が老化しないようにという配慮なのかもしれませんね。(いやそれやったら、どこか屋内でもっと大切に保管してあげられへんねろかねー)

 

これから寒い季節に向かい、彼の健康状態が気になるところです。

 

 


コメント
コメントする