2017.05.26 Friday

腕が良いのが良い先生とは限らない

先日、経営の勉強会のDVDを見ていて、なるほどと思ったことがありました。

 

病気になって病院へ行ったとき、とても優秀で、腕の良い医者ではあるけれど、偉そうで愛想のない人と、飛びぬけて優秀ではないけれど、そこそこの実績はあり、患者の話をしっかり聞いてくれる人がいたら、どっちが「良い先生だ」と感じるでしょうか?

 

多くの人は後者ではないでしょうか。

 

そのDVDで紹介されていた医師は、初めて患者さんが来たときには、必ずその日か次の日に、直接先生がその患者さんへ電話を入れられるそうです。これって、凄いですよね!私も、病院へ行った後で、先生から「その後いかがですか」というような電話を貰ったら、もう間違いなくその先生のファンになってしまうと思います。

 

医療でも、福祉でも、サービス業でも商売でも、結局は、このようなちょっとした心の触れ合いが有るか無いかですね。

 

私たちもさらに精進したいと思います。


| 1/97PAGES | >>