2018.10.18 Thursday

全く違う靴かと思ったこと

朝の気温12度。ランニングには気持ち良いコンディションでした。

 

金沢マラソンまであと10日、そろそろ練習も、あまり気張らんようにと思っています。

 

今度のマラソンは、二代目の「ホカオネオネ」で走るつもりをしていますが、全く同じモデルでも、少しは慣らしをしておこうと、今朝は新しい靴で走ってみました。

 

が、走ってびっくり!!!いつもと靴底の様子が違います。地面をしっかりとらえて、蹴れているのが伝わってきます。同じモデルやのに、靴底が変わったんか??と思うほどの違いです。

 

そして、走り終えて、1代目オネオネの靴底と比べてみると、その硬さが全然違っていました。こうして比べてみると、1代目は柔らかい=劣化していることが実によくわかります。さらに、タイムを見てみると、これまでよりキロあたり10秒も短縮。改めて、靴の威力を感じました。

 

レベルの低い市民ランナーにとっては、まずは道具=靴がいかに大切であるかを思い知らされた、今朝の出来事でした。

 

これは、ランニングシューズだけのことではありません。普段履く、ウォーキングシューズでも同じ。すぐにでも、今履いている靴の底をチェックしてみましょう。

 

靴底の減りや足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 


| 1/612PAGES | >>