2017.03.28 Tuesday

春はフットケアの季節?

春になると、フットケアにお見えになる方が目だって多くなります。冬場に固くなってしまった皮膚、分厚くなったタコは、そのまま放置しておくと、そのうちに痛みを感じるようになります。本来、分厚くなった皮膚というのは、身体を守ろうとする働きの結果できるものであり、それはそれで評価すべきものなのです。

 

しかし、それも程度もので、あまりにも厚くなってしまった固い皮膚は、私たちの身体に痛みを感じさせてしまいます。

 

痛みがあると、その痛みから逃れようと、その場所をかばったような不自然な歩き方になり、不自然な歩き方が続いていると、身体の各関節などへの負担となります。

 

というわけで、固くなった角質を取り除き、不自然な歩き方にならないようにしてあげるのが、フットケア。思い当たることがある方は、ぜひ、フットケアをご体験ください。


| 1/37PAGES | >>