カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2018.10.22 Monday

不用品はやはり不要かと

秋晴れの爽やかな気持ちの良い日。絶好のお祭り日和になりましたね。

 

さて、近ごろは「終活」が流行っているようで、あちらこちらで、「終活セミナー」なども、よく開催されているようです。フットクリエイトでも「終活で忙しいのよー」とお話されるお客様も、珍しくありません。そういえば、うちの91歳の母親も、1人でせっせと終活に励んでいるようです。

 

今日、市内を自転車で走っていたら、とあるお家の軒先に、色々な物品が並べられていて、「お好きな物、持って行ってください」という貼紙がしてありました。「終活」した結果、出てきた品々。いつか使おうと思っていたけれど、でも、もう何年もしまい込んだまま。この機に思い切って処分してしまおうと決心はしたものの、やはり勿体ない。でも、これを必要とされる人が、もしかしたら世の中にはおられるかもしれない。ということで、一旦捨てようと思った品々を、並べておられるのだと思います。気持ちはとても良く理解できます。

 

が、人間の嗜好や、興味関心の方向は、実に多様です。我が家でも、夫は車がものすごく好きで、色々とこだわりがあるようですが、私はというと、車はとりあえず動けば良い、もしくは無くてもOKという人ですし、われわれ両親は、靴や足に興味があって、それを仕事にまでしているのに、息子は物理、娘は生物と、彼や彼女たちは、足にも靴にも一切興味を示しません。(ここだけの話、私たちがこんな仕事をしているというのに、娘など、大学時代にはえげつないビーサンを愛用していた…)4人家族でさえ、こんな有様なのです。

 

自分にとって命と同じぐらい大切なものも、他人には取るに足らないものというのが、世の常。一旦捨てよう、処分しようと決心したものは、気持ちが変わらないうちに、潔く自分の目の前から消し去ってしまうことが、「終活」成功の秘訣なのかもしれません。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 

 

 


| 1/7PAGES | >>