2016.09.27 Tuesday

靴のボランティア続報

暑さ寒さも…というわりに、今日はやけに蒸し暑いですね。

 

先週の土曜日に参加させて頂いた、靴の仕分けボランティアのことを、紹介させて頂きます。

 

下記の写真のように、各家庭などで不要になった子供靴が、段ボール箱に詰められて、ここへ送られてきます。靴の種類も、サイズも、何もかもがバラバラです。そして、届けられた靴をこのように一カ所に集め、まずは仕分けの作業が始まります。

 

靴の種類ごとに、また、サイズごとに仕分けながら、ここで、よほど汚れた靴やとても履けない靴などを選別していきます。また、こちらのグループでは、主に東南アジアへの支援をされているので、暑そうなブーツも届けることはできません。

 

仕分けをしながら、左右がバラバラにならないように、ひとくくりにして、どんどん仕分けをしていきます。

 

そして、別のチームの方がその仕分けされた靴を、数を数えながら、段ボール箱へ納めていきます。

 

この日は、およそ20名のボランティアが参加され、このような一連の仕事を進めていきました。

 

靴の仕事をしているだけに、靴を集めて海外へ届けることが、いかに大変か、想像がつくだけに、ぜひその現場を見たいと参加させていただきましたが、参加者のみなさんはもちろん、これを主宰されている方の行動力に、心から頭が下がる思いがしました。

 

今後、私たちも、足や靴に関わる仕事にご縁を頂いている以上、できる限りこの活動へ参加していきたいと思っています。

 


| 1/683PAGES | >>