2017.05.25 Thursday

心から喜んでもらえたこと

昨日お見え頂いたお客様。先日ご注文頂いた、素敵な一足をご覧になり、「イメージしていた色。本当に嬉しいです」と、とても喜んで頂きました。

 

足が痛くなろうが、巻き爪になろうが、それでも素敵な靴を履きたい願望は、なかなか捨てられないものです。また、それでもいいから、カッコいい靴を履きたいという人が、世の大半を占めているのも事実です。

 

しかし、「足の健康第一」と考えると、そのような靴はお奨めすることはできません。

 

例えばヒールの高さが10センチもあると、それを履くだけで、体全体のバランスが崩れ、筋肉や骨格へ影響を及ぼします。そんな状態で何年も何十年も過ごしているうちに、体のあちらこちらへ不具合がでるのは当然です。

 

フットクリエイトでお奨めする「おしゃれ靴」は、ヒールの高さはせいぜい3センチまで。つま先も尖がってはいません。反対に、人の足に沿ったオブリークな形。さらに、甲部をベルトなどで固定できる、すっきりしないデザイン。

 

ご紹介した、昨日お越し頂いたお客様は、このようなデザインの靴が、今では手放せないと仰って、色をオーダーして、楽しんでおられます。もちろん、足も楽で、靴を履いていてもストレスが無いのは言うまでもありません。

 

人の目を楽しませるのではなく、履き手の足が喜ぶ靴とはいったいどんな靴なのでしょう。

 

そろそろ真剣に考えてみませんか。

 

 

 

 

 


| 1/909PAGES | >>